キッズ専門のダンススクール「ユースダンスプロジェクト」朝霞・和光・志木・新座・板橋・大山・ときわ台・池袋・中野・沼袋・野方・その他首都圏にて開講中!

無料体験・見学はこちらメールは24時間受付中!

踊る前に知っておきたいヒップホップのキホン!

ラッパーの画像

最近はテレビ番組やインターネットメディアでもダンスが注目され、中学校でもダンスが必修となったことで、子供も気軽にダンスを始められる時代になりました。

その一方でダンスの起源や歴史について語られる機会がめっきり減ってしまっているように感じられます。

まずはヒップホップダンスを踊る前に、ヒップホップダンスがどのようにして起こったのかを知ってもらい、ダンスに対する意識・姿勢を見つめなおすきっかけになればと思います。


『ヒップホップ』ってそもそも何なの??

まず『ヒップホップ』とよく耳にすると思いますが、その意味やルーツをご存知でしょうか?

『ヒップホップ』とは次の4つの要素から構成されています。

●ラップ


●DJ


●グラフィティアート


●ブレイクダンス


これらの要素を総称して『ヒップホップ』と呼びます。
これは主にアメリカニューヨークにおいて発祥した文化です。


ではこれらのヒップホップとよばれる文化にはどのような意味があるのでしょうか・・・?


ヒップホップの文化の背景

昔、ギャング間での争いを無血で終わらせるために、ブレイクダンスやラップ、グラフィティアートによって優劣を決めたり、縄張りを競いあったといわれています。

もともとヒップホップ発祥の地といわれるニューヨークブロンクス区は貧困街であり、ストリートギャング間の争いを『ヒップホップ』によって平和的解決をめざしたとされています。

最近では、踊ることがメインでこうしたヒップホップの起源を知る人はあまり多くはありません。


普段何気なく踊っているヒップホップダンスですが、その起源には実は深い意味があるということがお分かりいただけたましたか?

ダンスが子供から大人まで広く愛され、キッズダンスも今では習い事としては当たり前になってきました。

これからダンスをはじめる方や既にヒップホップダンスを踊っているダンサーの方々も、こうした歴史的な背景をいつまでも忘れずに、これからもダンスを楽しみ、そして多くの人に広めていってほしいと願っています。

最終更新日:2020年01月10日

ブログ

受講生の声

出演情報

出演依頼 アクセス

出演情報

アクセス

ブログ

出演のご依頼